top of page

ポーカーのテルを見抜くテクニックと勝率アップの秘訣

ポーカーのテルについての大前提として、ポーカー上級者が敢えて嘘の行動を取ることがあります。100%の正確さは求められないことを理解しておきましょう。ただし、テルの理解は勝率アップにつながります。本日は以下のポーカーのテルの見抜き方を詳しく解説していきます。


1. 相手を観察する

ポーカーでは相手のテルを読み取るために相手の行動やジェスチャーを観察することが不可欠です。特にビッグトーナメントでは数日にわたり対戦相手と向き合います。なので相手の癖を覚えておくことが重要です。


2. 観察するタイミング

相手のテルを見るときは、相手がプレイ中。もしくは自分がフォールドしたタイミングが最適です。プレイ中の相手は他のことに気を取られているため、テルが出やすくなります。


3. 見るべきポイント

テルを見抜く際に重要なポイントは、相手の表情や目線。また姿勢、呼吸、手、足です。それぞれのポイントについて説明していきます。


4. 表情

心理状態を表すのに表情は重要な要素です。不安や緊張などの感情は表情に表れやすい。相手の表情を注意深く観察しましょう。


5. 目線

相手の心理を読むときには、目線の動きにも注目すべきです。目線はアクションに連動して動きます。相手の思考を察知する手がかりとなります。


6. 姿勢

姿勢もテルを読むうえで重要な要素です。例えば前のめりになる、肩を落とすなどの変化です。相手の心理状態を示す場合があります。


7. 呼吸

呼吸の速さや深さも相手の緊張やリラックス度を知る手がかりとなります。浅い呼吸は緊張を示し、深い呼吸はリラックスを示す場合があります。


8. 手

手の動きにもテルが現れます。指先で顔を覆う、チップを触るなどの動作のことです。相手の心理を示す場合があります。


9. 足

足の動きも相手の心理を表す手がかりとなります。リラックスしている場合と緊張している場合の足の動きに注目しましょう。


10. 反応速度

相手のアクションの速度もテルを見抜く重要な要素です。特に急なコールは強いハンドを示す可能性が高いです。


11. 注意点

ポーカーのテルはあくまで相手の癖や傾向です。確信をもって判断することは難しいことがあります。また、相手が意図的にテルを出している場合もあります。だからこそ注意が必要です。


12. テルを出さないための対策

自分自身もテルを出さないように心掛けることが重要です。深呼吸やリラックスする練習。表情や動作をコントロールしましょう。相手にテルを読まれないようにしましょう。


ポーカーのテルは相手の心理を読み取る上で非常に役立つ手法です。完璧に相手を読むことは難しいことも理解しておく必要があります。テルを補助として利用し、自分の判断力とポーカースキルを磨きましょう。そうすれば勝率アップにつなげることができるでしょう。


また、ROCK渋谷店では定期的にポーカートーナメントが開催されています。ポーカーイベントに参加してみるとリスクを抑えながら実践的な経験を積むことができるでしょう。


Comments


bottom of page